INFIORATA on Kitanozaka, April 28th, 2007

インフィオラータ,20070428日に開催されました

 4月28日の朝、すばらしい青空のもと14名の関西日本スウェーデン協会会員が神戸の北野坂に集まり地域のボランティアの皆さんとインフィオラータこうべ「北野坂」2007に参加しました。

 今年のテーマは「世界のお祭り」です。スウェーデンでは、白夜の夏至にメイポールを立ててその周りでダンスをして料理を食べアクアビットを飲んで楽しみます。関西日本スウェーデン協会は、夏至祭「ミッドサマーフェスティバル」の様子をチューリップの花びらで描きました。中心はメイポールで、その周りをバイキングの男の子と女の子が踊っています。

 花びらを次々にむしり、一枚ずつ丁寧に敷き詰めていきました。やっと完成したカラフルで美しい仕上がりに、北野坂を訪れる皆さんにきっと喜んでもらえると、参加者全員とても満足しました。

 On the sunny morning of April 28, 14 members of the Japan-Sweden Society of Kansai gathered at Kobe’s Kitanozaka and took part in the Infiorata Kobe Kitanozaka 2007 with the local volunteers.

 This year’s theme was “The World’s Festivals”. In Sweden on the summer solstice, people raise the Maypole, dance around the pole and enjoy the traditional midsommar food and drinking akvavit. The Japan-Sweden Society of Kansai presented the Midsommarfest with the tulip petals. There was Maypole in the center and the boy Viking and the girl Viking were dancing around the Maypole.

 We pulled petals off of tulips one after another and spread them out with care. All of us were satisfied with the colorful and beautiful completed work and we’re sure that every one of Kitanozaka’s visitors enjoyed them.

Click on pictures to enlarge)