JSSK & SWEA Christmas Party

On Dec 10th we had a very successful Christmas Party at the Kobe Club. The format was the same as last year’s “Julfest”. All arrangements made by SWEA alone! A big THANK YOU to all of you and the support from the JSSK Office at HIA.

After a welcome by JSSK MD Åke Nilsson we were greeted by the new Swedish Ambassador to Japan H.E. Stefan Noreén who joined the party with his wife Grazyna. Hyogo Pref. Vice Governor Saito held a much appreciated speech on behalf of Gov. Ido. We were also honored by the presence of Honorary Consul Wada.

A total of more than 130 guests, of which about 30 children, enjoyed the relaxed party atmosphere with Swedish Glögg, Lucia buns, ginger cookies and, of course, the Lucia train. Lucia this year was Vilde Kvålsvold accompanied by Junior Lucia Isabel Pettersson. Solo singer during the performance was Philip Lindell.

At the “fish pond” (painted by children before the party) Santa Claus, Lars Bergman, helped the children getting something on the hook after which followed some competition, dance around the Christmas Tree, the Snake Dance lead by Santa Claus and finally The Rocket. A lot of fun for the young ones and all other participants.

Please enjoy the photos! (see bottom of page)

JSSK and SWEA wishes everybody a MERRY CHRISTMAS and a HAPPY NEW YEAR

1210日の神戸外国倶楽部で開催されたJSSKSWEAによるクリスマスパーティは大成功でした。パーティは、昨年の“Julfest”と同様の進行でした。準備はSWEAの皆さんにより行われました。ご協力いただいた皆様に感謝するとともに、JSSK事務局のある兵庫県国際交流協会のご支援にも感謝いたします。

 オーケ・ニルソンJSSK事務局長の開会挨拶に続いて、夫人と共にパーティに参加していたステファン・ノレーン新スウェーデン大使が挨拶を述べられました。齋藤兵庫県副知事が井戸兵庫県知事代理としてご挨拶をされました。さらに、和田スウェーデン名誉領事にも出席いただきました。

 30名の子供たちも含めて130名以上の参加者が、グロッグ、ルシアパン、ジンジャークッキーをおいしくいただき、ルシア行列を楽しむことができました。今年のルシア姫は、ジュニアルシア姫のイサベラ ペターソンちゃんを伴った、ヴィルダ クヴァルスボルドさんがつとめました。合唱では、フィリップ リンデル君がソロをつとめました。

 パーティのために子供たちが作った「魚釣りのお池」では、サンタクロース役のラース バーグマンさんがやってきて、子供たちがプレゼントを釣りあげるのを手伝いました。また、クリスマスツリーの周りでダンスや、サンタクロースとのスネイクダンス、そして最後にロケットダンスが行われ参加者全員で楽しむことができました。

 その様子を写真でご覧下さい。

 JSSK and SWEA wishes everybody a MERRY CHRISTMAS and a HAPPY NEW YEAR